櫻本富雄 プロフィール&著作

さくらもととみお
1933年9月28日小諸町(現・小諸市)生まれ。
東京学芸大学非常勤講師。
医療法人水青会理事。


東京新聞記事より
(クリックで記事詳細)


著書
詩人と戦争 小林出版 1978年 絶版
詩人と責任 小林出版 1978年 絶版
つばめの教室 理論社 1978年
日の丸は見ていた マルジュ社 1982年
少国民は忘れない マルジュ社 1982年
差別・戦争責任ノート 八千代出版 1983年 絶版
空白と責任 未来社 1983年 絶版
玉砕と国葬 開窓社 1984年
紙芝居と戦争 マルジュ社 1985年
戦争はラジオにのって マルジュ社 1985年
シンガポールは陥落せり 青木書店 1986年
燃える大空の果てに 日本図書センター 1986年
満蒙開拓青少年義勇軍 青木書店 1987年
夜明けに啼くカラス
(推理小説)
新評論 1991年
文化人たちの大東亜戦争 青木書店 1993年
大東亜戦争と日本映画 青木書店 1993年
探書遍歴 新評論 1994年
日本文学報国会 青木書店 1995年
本が弾丸だったころ 青木書店 1996年
戦時下の古本探訪 インパクト出版会 1997年
ぼくは皇国少年だった インパクト出版会 1999年
戦争とマンガ 創土社 2000年
歌と戦争 ―みんなが軍歌をうたっていた― アテネ書房 2005年


詩集
不良学生の家 1949年 自家版
バケツの中の水 1945年 自家版
放心の星座 1953年 版画商詩社
沈黙の領野 1973年 版画商詩社
夜の扉 1975年 かつしか書苑


本サイト内の文章の著作権は櫻本富雄に帰属します。
文章・図版の無断使用を禁じます。
Copyright(C) 2001 Tomio Sakuramoto All rights Reserved.